テックとハック-ノンプログラマーの勉強ブログ-

仕事・家事・子育てを「より楽しく」「より簡単に」にする仕組みやアイディアをご紹介します。

【開催レポート】【ノンプロ研】分科会_初めてのPython_2018年12月05日

 ご無沙汰してます。ノンプロ研所属のきのぴぃ(@kinopy_techhack)です。ブログ更新が久しぶりすぎて、書き方を完全に忘れていますが。。

今回は「ノンプロ研アドベントカレンダー」5日目の記事として、 先日主催したノンプロ研分科会「初めてのPython」の開催レポートをお送りします。

【目次】

 -ノンプロ研・セミナーとは?
 -今回の内容
 -感想
 -終わりに

 -ノンプロ研・もくもく会とは?

コミュニティ「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会」についてのお知らせ #ノンプロ研

いつも隣にITのお仕事」のタカハシノリアキ(@ntakahashi0505)さんが主催するコミュニティで、GASやVBAPython習得を目指すノンプログラマーが参加しています。

 主な活動内容としては月1回の定例会と月数回のもくもく会があります。
最近はメンバーの活動が活発になり、もくもく会の枠を使っての企画が立ち上がっています。

 今回の「初めてのPython」もそのひとつです。
 

 -今回の内容

Pythonに興味があるけど、なかなか手を出す機会がない...」

 環境構築が不要なGASの学習をメインにしている自分に取って、環境構築が必要なPythonは少しハードルが高いものでした。
 そんなハードルを下げる為に、ノンプロ研メンバーの力を借りる事にしようと思い立ち、企画したのが今回の分科会「初めてのPython」です。

Pythonの環境構築タイム
Python限定のもくもくタイム
③学習者によるLT*3本

 4時間30分という限られた時間でしたが、色々と詰め込みました。
 当日の雰囲気は以下Togetterまとめでご覧ください。

togetter.com

 -感想

ほぼ満員御礼

 今回の企画は2ヶ月ほど前から集客をしていましたが、あっという間に定員の10名に。
みんな、同じ悩みを持っているのかな、、
 当日は体調不良で2名欠席となってしまいましたが、1名飛び入り参加もあり9名でワイワイと開催出来ました。

バラエティに富んだLT

 開催にあたり、Python学習の先輩3人に目をつけ(声をかけ)、LTをお願いしました。
事前に相談させて頂き、内容も初心者向けに練って頂きました。

おすすめの勉強方法から、機械学習の可能性、そしてPythonでのゲーム作りなど内容も様々。

質問や歓声、そして笑いと、為になりつつ、賑やかなLTとなりました。

あっという間に出来た環境構築

 当初はGoogleColaboratoryを使う予定でしたが、LTのおかげですぐに構築が出来てしまい。
せっかくなのでAnacondaで環境構築を行いました。
Macだとつまづくケースがある、、という事前に不安になる情報もありましたが、意外と構築出来ました。
一番手が掛かったのは、全員で一斉にAnacondaをダウンロードしてしまい、輻輳するという「Anaconda渋滞」でした。。

初めてのPythonコード

 環境構築が出来た後は、もくもくタイム。  動いてる事が実感しやすいものがいいな、という事でTwitterへ投稿するコードを書いていました。

以下の記事を参考にさせて頂きました。

https://qiita.com/bakira/items/00743d10ec42993f85eb

 コードの書き方はGASより更にシンプルで書きやすいイメージでした。
意外にも慣れなかったのはJupyterNotebookの対話形式。。
結局、限られた時間の中ではしっくりこなくてターミナルで書きました。。

 新しい言語はやはり色々とつまづきも多い物。だから余計に簡単なコードでも動いた時は嬉しい物ですよね。

久しぶりにGASを触り始めたばかりの時のやっと動いた!という感覚を味わえました。

やっぱりプログラミング楽しいです。

 -終わりに

 ノンプロ研はただの講座ではなく、イベントやメンバー同士の交流をきっかけ、自ら学ぶ事をより進めるコミュニティです。
来年以降も色々と企画をして、楽しく勉強をしていきたいな、と改めて思えたイベントでした。

 読んでくださり、ありがとうございました。